2018年04月11日

老人ホーム歌のじかん

井の頭にある老人ホームでの歌を楽しむじかん。
約15人の入居者のみなさんと約1時間のひとときを過ごしました。

九ちゃんの曲でウォーミングアップ、
いろいろなボイストレーニング、
ハーモニートレーニングを経て歌へ。
曲目は、
春の小川
ちょうちょう
花の街

ボイストレーニングで表情筋や子音の発声のための舌や口の動きに注目。
プログラムの最後はみなさんの表情と声が明るくなったご様子でした。





タグ:高齢者
posted by みぃ at 17:41| 音楽環境

2018年03月27日

なぜ0歳クラス?聴覚?

パパ赤ちゃん.jpg
ハグメイツには0歳から親子で音楽を楽しめる環境があります。

0歳からの習い事はちょっとどうかな?
音楽家にするわけではないし…。
早期教育の一つかしら?それはどうかな??

ではなぜみなさんが通って来られるのか。
お伺いするところ
「音楽を聴くと子どもが身体を揺らして楽しむから」
「ママの癒しのひととき」
がもっとも多くみうけられます。
ママ同士の交流のためにご利用になられる方もいらっしゃいます。
(うれしいですわーい(嬉しい顔)

レッスンでは、ピアノなど音楽の声を、グンと“フォーカス”させて
耳を鍛える効果も狙っています耳グッド(上向き矢印)
exclamation&questionって感じですか?
耳から入ったことをしっかり頭に入れる、ってその昔学校などでよく言われたような気がします。
ちゃんと根拠があったのだと後から知りました。
聴いたことが耳のすぐそばの脳で情報処理され(インプット)、
運動という形で表現される(アウトプット)、
かなりおおざっぱすぎますが
この循環を意識するかしないかで学習には大きな差があるようです。

耳=聴覚を鍛えることは視覚とちがいより意識の高さが必要に感じます。
聴覚を鍛える方法はいろいろあると思いますが、
集中する一瞬を数多く体験していくことかもしれません。
ピアノに出会った感動からくる一瞬ぴかぴか(新しい)
歌が上手に歌えたときの身体中が幸せになる一瞬ぴかぴか(新しい)
リズム楽器が楽しくできたときの一瞬ぴかぴか(新しい)
(0歳クラスで体験できることばかりですわーい(嬉しい顔)exclamation×2

耳が良いといわれている方には、0〜3歳の音楽環境やご家族の話し方(声の出し方など)に原点をもつことが多いようです。音響・調律師など音楽の技術者のほか、アスリートや語学の堪能な方々の共通点でもあるようです。
「音を聴くことができる」音楽
環境によって育めるすばらしい才能でするんるん

パパやママに音楽的素養がないといわれる方もいらっしゃいますが
を聴く環境を作ることならできますね。
音楽になると楽しさが増しますグッド(上向き矢印)

ちなみに
必ずといっていいほど、そこで“絶対音感”という言葉が出てきますが、
それは結果であり、特別な職業でないかぎり絶対必要なものではありません。
耳はアンテナ。
成長期にはしっかり感度を上げ、コミュニケーションを育みながら生活のバランスをとれることが一番良いと思うのです。

ハグメイツの原点ですが
3歳くらいまでは親子で音楽環境の共有を生活に取り入れることはとても大切なことと考えています。
親子いっしょにその場を楽しめたことは最高の幸せの瞬間ぴかぴか(新しい)かわいいです。



posted by みぃ at 09:24| 音楽環境

2018年03月13日

「子どものスポーツ 楽しんで」

DSC_0222.JPG
本日の朝日新聞に「子どもとスポーツ」をテーマにしたシンポジウムの報告記事がありました。
ふむふむ。習い事というカテゴリではなくていいなと思いました。
『子どものスポーツ 楽しんで』
右斜め上を入れ替えて、『子どもの音楽 楽しんで』っていう記事がないかしら。「子どもと音楽」がテーマで、身体の動きとか仕組みとかの裏づけがあるもの。

記事の中の体験談で
親の立場で話された卓球の平野美宇選手のママ真理子さんは
「親が何をやらせたいのか、ではなく、子どもが何に出会うかだと思います。」とおっしゃっていたことが印象的でした。
スピードスケートの金メダリストの清水宏保さんは
「最初は体験程度で構わないので子どもの興味を探ってあげるのがいい。」「僕も幼少期に柔道、サッカー、レスリング、バスケット、剣道、スキーをやった。」

歌うのが楽しい!聞くことが楽しい!踊るのが楽しい!創るのが楽しい!音楽って身近に楽しいがいっぱいあって、いろんなことができますねカラオケ
幼少期の皆さんにはたくさんの楽しいを伝えてあげたいなと思います。学童期になったらもう一つ打ち込めるものを見つけられるとHappyですね。楽しみ方が変わってきます。

ハグメイツの音楽教室という教室名をだしていますが
「子どもの音楽 まずは楽しんで教室」の方がわかりやすかったかな。リトミックやピアノ、まずはお試しで習ってみては?スポーツ、演劇、ダンスなどなどいろいろなものに活かせますよひらめきはじめての習い事はハグメイツで〜


posted by みぃ at 08:36| 音楽環境